Ubuntu12.04上でPhotoScapeが動いた


ubuntu12.04でNASが自動マウントできるようになり、Shotwellでデジカメの写真をネットワーク上のHDDへ保存できるようになりました。しかし、Shotwellの写真編集機能はショボすぎます。かといって、Gimpは使いこなせません。Winで使い慣れたPhotoScapeが使えたら・・・。で、ぐぐってみたらありました。

私の環境
Ubuntu12.04 Wine1.5.28 PhotoScape v3.6.3

インストール
・WineTricksを使ってVisualC++2008librariesをインストール
WineTricksを起動=>Select the default wineprefix=>install Windows DLL component=>Packageの「VisualC++2008librariesにチェックを入れてOKを押す

・WineTricksを使ってgdiplusをインストール
WineTricksを起動=>Select the default wineprefix=>install Windows DLL component=>Packageの「gdiplus」にチェックを入れてOKを押す

・Uninstall Wine Softwareを起動して予めダウンロードしておいたPhotoS
cape_V3.6.3.exeをインストール(いつも思うのですが、なぜInstallじゃなくてUninstallなんだろう?)一部文字化けがありますが、見慣れたWinのインストール画面がでてきますのでNextとOkをクリックを押してインストール完了。DashホームからPhotoScapeを起動してみます。

アレレ!?メニューの文字がトーフ(□)です。(´・ω・`)試しに画像編集とおぼしきアイコンにカーソルを当ててみると、ちゃんと?「編集画面」と漢字でポップアップします。画像編集画面を開いてみるとホーム、オブジェクトなどのタブの表示は漢字です。ウヌ、面妖な。Winで使い慣れているので、メニューで言語Engrishを選択して英語にして使っています。(噂によるとUbuntuにmsgothフォントをインストールしてやると文字化けが治るそうです。噂ですよ、う、わ、さ)

画像編集のオブジェクトで加工した、文字とか線が保存されないなどの不具合があるようですが試していません。その時は、Gimpでやります。あまり使わないので。

参考にさせて頂いたサイト フォントを明朝体に変えてみました
ありがとうございました。


カテゴリー: PC, Ubuntu タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">