阿蘇神社のおんだ祭


こんにちは!水生乃里です。

山は完全に夏模様になりました。
モリモリ茂った緑樹には、蝉が元気に鳴いています。
水生乃里は沢がすぐ近くに流れており、冷房いらずなのですが、
町へ降りるとやっぱり暑くて敵いません。
皆さんも体調を崩されないようどうぞご自愛くださいませ。

さて、今日は阿蘇市へ行っていたのですが、
通りすがった阿蘇神社がなんだか賑やかで、楽しそうな雰囲気。
いったい何やろね?と親子で首を傾げる私たち。
スマホでチョイチョイと調べてみれば、
今日は『御田植神幸式』・・・通称『おんだ祭り』なるものがあるそうで。
これは行くしかないでしょう、と帰る予定を変更して阿蘇神社へ直行!

s_DSC_0714

ワクワクして待つことしばし、お馬さんを先頭に行列がやってきました!

s_20150728_105848

この白づくめの神秘的な女性たちは、宇奈利(うなり)というのだそうです。
神様のお食事を運ぶ役割なんですって。とってもきれいでした。

この行列、宇奈利以外にも、

馬に乗った早乙女や、
s_DSC_0725

田男・田女・牛頭といったお人形たち
s_DSC_0729

神官
s_DSC_0741

・・・などなど、他にもさまざまな役割を担った人たちで構成されています。
パンフレットには約200人と書かれていました。
四基のお神輿に乗った神様に、その年の稲の実り具合を見せるため
付近の青田の中を半日かけてゆっくりゆっくり進んで、
また神社へ戻るのだそうです。

私たちは時間の都合もあり断念したのですが、
途中の二箇所の御仮家(休憩所)と帰着後の神社で、
神事用に育てられた稲をお神輿に向かって投げる儀式があり、
(これがこのお祭りのメインですね)
お神輿に乗れば乗るほど豊作になるのだそうです。
見たかったなー!

神官さんがくださったパンフレットと、
帰ってネットから得た知識のみで語っているので、
だそう、だそうとなんともフワフワした文章で申し訳ないです。
ほとんどパンフからの引用だし(モニョモニョ)。
でも素敵だったのでぜひとも紹介したかったのです・・・。

とっても厳かで、見応えのある祭礼ですので、
興味の沸いた方はぜひwebで検索してみてください。
地元愛溢れる詳しい解説や、
全国から集まったカメラマンさんたちが撮った素敵な写真がいっぱいアップされています。

水生乃里から阿蘇市は車で一時間ほど。
外輪山の壮大な高原を越えます。眺めがよくってドライブにもぴったりです。
途中には大観峰などの観光スポットもあります。
阿蘇においでくださる際には、是非、水生乃里をご利用くださいませ(^^)

・・・と最後に無理やり宣伝をねじ込んで、終わります(笑)。


カテゴリー: おでかけ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">