三女、時計を買う。


さて、4月から社会人になりました三女、少しづつお仕事になれてきたようです。
以前より時計が欲しいということで、探しておりましたが、前回帰省をしたおり、
南小国にある、ぎゃらりー青雲さんで見たアンティークの時計が忘れられず、今回
帰省して来ました。
ギャラリー青雲さんは、我が家からは大観峰に登るR212号を展望公園を少し過ぎた
ところから、左の小道にはいったところにあります。道路沿いに看板がでています。
木々に囲まれた可愛いお店です。

new_20150620_125842

有田焼き作家であるご主人と笑顔の素敵な奥様が営まれているお店です。
ドアを開けると、ご主人と奥様が長年収集されたアンティークの品々、ご主人の焼かれた作品が、壁に
かけられた数々の振り子時計の音とともに出迎えてくれます。
アンティークの可愛いランプの灯と時計の時を刻む音、綺麗に陳列されたアンティークの
雑貨、なんて素敵!

new_20150620_125049

娘は早速、お目当ての時計のもとへ。ご主人に詳しく説明していただき、悩むことしばし
3本の候補のなかから、55年前のこの時計に決めました。
メンテもご主人がしていただけるということで安心です。

new_20150620_215720

ご主人、奥様と楽しくお話させていただき、お店をでようとしたとき、ふと目にとまったろうそくランプ
なんてかわいいっ!聞けば100年前の明治時代のものとのこと。思わず購入してしまいました。
new_20150620_194145

帰り道、娘いわく、この時計は一生大事にする、この時計を励みにお仕事頑張るとのこと
いいお買い物ができて、よかったね。

new_20150621_172552

このサンキャッチャーは、以前、青雲さんで購入したものです。
チェコの古いガラスを奥様が手作りされたものです。夕日があたると、きらきらと
反射してとても綺麗。
青雲さん、時を忘れて、見入ってしまいます。
とても素敵なお店です。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">